エアーから光ならこちら

一番メリットが多いソフトバンクエアーの契約方法とは

ソフトバンクエアーというのは光回線やADSL回線みたいに工事がいらなくて、機械をコンセントにつなぐだけで即日ネットにつなぐことができるという即効性がある人気の商品です。

ですが、申し込む代理店によってはキャッシュバック額が少なかったり、キャッシュバックにはオプション加入が必須だっり、いろいろな条件があったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

この記事でご紹介しているような契約方法をすれば、たくさんのメリットを手にすることができます。

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルできる

一番得する代理店とは?

ソフトバンクエアーの契約で最大限のメリットをもらおうと思ったら、代理店選びがとても大切になってきます。

以下の一覧はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や振込までに日数を一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、ソフトバンクエアー契約を検討している人は、エヌズカンパニーが一番お得だといえるでしょう。

そもそも、ソフトバンクの公式サイトや販売店などでは、キャッシュバックなどのサービスを一切していません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

そして、ソフトバンクエアーの代理店を何十社も調べた結果、一番早く最短最速で最大限のキャッシュバックをしてくれる代理店がエヌズカンパニーだったのです!

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約を考えているのであれば、オプションもなくて最短で振込をしてくれて確実に3万円を手に入れることができるエヌズカンパニーが一番安心だと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーを他の代理店と比較してみる

ここでは、ソフトバンクエアーでダントツ一番人気の「エヌズカンパニー」について細かいところを解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

代理店エヌズカンパニーは、他の代理店のNEXTやアウンカンパニーとほとんど同じキャッシュバック条件なので迷ってしまうと思います。

似たようなキャッシュバック額やキャッシュバック条件などの代理店がある場合は、切り口を変えてみると本物の優良代理店が見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

口コミサイトなどから同条件の代理店を比較してみるとやはりエヌズカンパニーが一番評判がいいことがわかりました。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはその名の通り無線でネットに接続できるので、光回線などのように工事が不要です。なので、現状では一番早いネット環境インフラだといえるでしょう。

最近ではステイホームにより光回線などの工事依頼が増加して回線設置までに遅れが出やすくなっているので、できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーみたいな無線で接続できるものがいいですね。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じく無線でネット環境にできるものですが、ソフトバンクエアーと対応エリアや回線速度などは全く同じとなっています。

結局モバレコエアーとソフトバンクエアーはどちらがいいのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバック額で見てみるとエヌズカンパニーのキャッシュバックが30,000円であるのに対して、モバレコエアーは17000円ほどとなっています。

なので、キャッシュバック金額で選ぶならソフトバンクエアーの代理店のエヌズカンパニーが明らかにメリットがあります。

一方でモバレコエアーの秀でている点は何かというと、それは月額料金がソフトバンクエアーよりも安いという点です。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録することが必要

ソフトバンクエアーの月額料金について

ソフトバンクエアーの料金は複雑なところも少しあるので、簡単に解説してみたいと思います。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならアンダー25キャンペーンで、25歳以下の人が申し込みをすると月額料金がなんと約3000円くらいに割引されます。契約開始から24ヶ月間適用されます。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

ですが、3年以内にソフトバンクエアーを解約した場合は分割支払いで残った料金を支払わないといけないので注意しましょう。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

他にも、レンタルする場合は契約期間の縛りがない代わりに、月額料金が6578円となってしまいます。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

ソフトバンクエアーの接続領域に自分の住所が入っているのかどうかはいの一番に気になるものだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーに接続できるのか心配、という人もいるかと思いますが、申し込みをするとソフトバンクエアー側でちゃんと接続圏内かどうかを判定してくれるので安心です。

ソフトバンク側でもしあなたの地域が接続困難だと判定された場合は、契約前にソフトバンク側から連絡が来るので、そういった場合は契約する必要はないと思います。

ソフトバンクエアーなら違約金や撤去費用も負担!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている他社の光回線だったりWiMAXだったりの解約料金まで負担してくれるというキャンペーンをやっています。

なので、現在たとえば何かの回線を使っていたりして、契約満了日前で乗り換えてしまうと解約料金がかかってしまうという場合でも、実質無料で乗り換えることができるのです!

もちろんソフトバンクエアーは無線でネット回線に接続するので、完全に0円で回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーのキャンセル期間は8日以内です。

ソフトバンクエアーを契約したあとに、機器が届いて回線につないでみても、ネットにつながらなかったり回線が極端に遅かったりということがあるからです。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

キャンセルをするときは申し込みをしたコールセンターに接続できなかったことを伝えれば対応してもらえます。

エリア判定に通ったのにもかかわらず、何らかの不具合で接続できなかった場合は、違約金なしで解約に応じてくれるというのはとても良心的な会社だといえそうです。

もちろんですが、これは代理店からの契約であっても8日以内であれば無料でキャンセルできます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

あまたある代理店の中でも確実なキャッシュバックのエヌズカンパニー!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

エヌズカンパニーなどの代理店のキャッシュバックにくわえて、さらに1万円が加算してキャッシュバックされます。

端末を分割購入または一括購入した人がこのソフトバンク公式のキャンペーンの対象となっているので、適用できる人は多いと思います。

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取るには?

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手順について説明していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るための手順とは、ずばり、ソフトバンクエアーの契約をして確認の電話がかかってきたときに口座番号を伝えるだけです。

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約の内容確認のための電話がかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

こんなに手軽なステップできちんと1ヶ月後くらいにはキャッシュバック額を振り込んでくれるエヌズカンパニーはほんとに優良な代理店だといえるでしょう!ソフトバンクから表彰されているのも納得です!

エヌズカンパニーから申し込む方法

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約を申し込む方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーを申し込む方法はネットからと電話からの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

HPから申し込みをご希望の人はエヌズカンパニーのソフトバンクエアー申し込みページを開きましょう。

申し込みページの右上に緑色のボタンがあるのでそこをクリックしましょう。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

住所やメルアドを入力完了したら、自分のスマホや自宅の固定電話の電話番号を入力してください。こちらの電話番号はキャッシュバックで必要になるので間違えないように入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすればソフトバンクエアーの申し込みがほぼ完了します。

次の確認ページで完了ボタンを押すことにより、エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

申し込みが完了してから少したつとエヌズカンパニーの従業員から電話がかかってくるので、契約内容の確認とキャッシュバック金額の振込口座の確認があって、すべて完了になります。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

まず圧倒的にエヌズカンパニーが代理店の中で一番おすすめで実際に得する代理店ですが、その他の代理店についても一応解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払い方法を決める

以上の四つの条件をクリアすることによって3万3千円のキャッシュバックが還元されます。

さらに、ソフトバンクエアーの申し込み後に送付されてくるSMS受信から2日以内に登録をするとキャッシュバック額が2千円増額されます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

特殊なオプションに入らないとキャッシュバックが受け取れなかったり、キャッシュバックの申請入力画面なども開く必要はありません。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

NEXTのメリットの一つに、キャッシュバックの申請画面への入力があとから必要になったりすることもないということです。自動的にキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもオプションなど必要なし!

次におすすめなのがアウンカンパニーという代理店になります。

アウンカンパニーも上位2つの代理店と同じく、2ヶ月くらいで振り込んでもらえて、オプション加入もいらない代理店です。

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

2千円といっても事前登録するだけでもらえるので時給に換算したらすごい大きい金額だと思うので、忘れずに登録しましょう!

少し前までは電子機器のプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在は現金のキャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

毎月の使用量を安くしたいならモバレコエアー

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請が面倒

代理店ブロードバンドナビはキャッシュバック金額が7万6千円以上もあります。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

このURLの申請手続きというのは2ヶ月以内にしないと無効になってしまいます。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが受け取りにくい

代理店エースではオプションに加入することが必要になりますが、8万円以上のキャッシュバックをしています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういう代理店というのは誇大広告によってお客さんを集めることが目的なので、最初からキャッシュバックなんてする気がなかったりします。

また他にも、エースという代理店はソフトバンクの正規の代理店ではないので、そもそもおすすめできるものではありませんね。

エフプレインはオプションが必須になる

エフプレインでは、なんと9万円という高額のキャッシュバックをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対条件となっています。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

ソフトバンク光の申し込みだけではなくて、さらに厳しい条件があって、それはソフトバンクエアーを申し込んだその日に光回線の申し込みもしなければならないという点です。

さらに、申し込み完了後に送られてくる申込書にてキャッシュバックの申請手続きをする必要があります。

以上のような条件を満たすことができる人はほぼいないと思うので、申し込みは絶対にやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、ライフサポートはキャッシュバックの申請の手続きがとても面倒になっていて、キャッシュバックを受け取りにくくなっています。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などの条件が全然詳しく記載されていません。ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請が必要だったり、いろいろしなければなりません。

ファックスでの申請自体がそもそも時代とかけ離れていますが、こういった条件を記載していないのも信頼できないですね。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

代理店DRMはおすすめできない

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

公式サイトのキャンペーンはどの代理店から申し込みをしても使えるので、DRMという代理店を使う必要はありません。

ということは実際のDRMという代理店が支払うキャッシュバック額はいくらなのかというと、なんと5000円となっています。

ソフトバンクエアーのその他の代理店と比べて、キャッシュバック額が少なくなっているので、この代理店を使う意味はあまりないといえます。

ポケットモバイルという代理店

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

他にも、申込時に本人確認をしなければいけなかったり、初回請求書を送らなければいけなかったりするので、キャッシュバックまでの作業がとても多くなっています。

この代理店は会社名もあまり有名ではないので、他の優良な代理店から申し込んだ方がおすすめです。

Yahoo! BBはオプション必須

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は2万5千円となっていますが、これは最大なので期待しない方がいいでしょう。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

他には、指定オプションの加入をする必要があるので、お金が余計にかかってしまいます。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

家電量販店でのソフトバンクエアーの契約はやめておこう!

店頭でのソフトバンクエアーの契約をするのはあまりおすすめできません。

なぜもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンがもらえない、特典を受けるには商品の購入をしなければいけない。この二つです。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

これだけしかポイントがもらえないのであれば、明らかに代理店のキャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

ネットで契約するのと、量販店で契約するのと、細かく比べてみると、店頭で契約した方が即効性があるという点でしょうか。

たとえばですが、引っ越しなどをしてネット回線が使えなくてすぐ使いたいと言うときは、店頭で契約することによりすぐに使えるようになります。

家電量販店のメリットをさらにあげるとすれば、店頭に持ち込んでトラブルなどを解決してもらえる可能性があるということでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

各店の特典を比較

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではサービス性がいいものになっていますが、ヨドバシでしか使えないポイントや商品券なので不便といえば不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの申し込みにくわえて、特定の家電だったり、ノートパソコンだったり、タブレットを購入した場合にのみキャンペーンをしています。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

他にも、ヤマダ電機で家電製品を買うと1万円のキャッシュバックをしているというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

つまり、トラブルに遭いやすいパターンをあらかじめ知識武装しておけば、事前に防ぎやすくなるという理屈です。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

余計なオプションをつけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

単純にネット回線環境だけあればいいので、本来であればオプションなんていらないのですが、オプションをつけてこようとする代理店もあります。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

毎月の費用をチェックする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバックがいくらになって、オプションがどれくらい入っていて、オプション料金も含めた月額料金がいくらになるのかを把握しておきましょう。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

ソフトバンクから表彰されているような優秀な代理店というのは、オプションから基本料金から何から何まで事細かに料金が明記されています。

加入する前に把握できることなので、これからの月額料金のためにも計算しておくことはとても大切です。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンク公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自プランを作っているところもあるので注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも論として、代理店の公式ホームページに料金が書かれていないということが怪しいので注意が必要ですね。

条件を把握しておくこと

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、代理店によってはキャンペーンの条件がしっかりと明確に記載されていないということもあります。

とくに、代理店比較サイトなどから選んだサイトではなくて、電話営業などから申し込みをした代理店はそういう傾向があると思います。

そもそも電話営業などから入ってきた代理店というのは選ばない方がいいでしょう。当サイトで紹介しているような優良な代理店というのは電話営業やアポ電話や訪問販売などはやっていません。

いつになったら振り込まれるのかの条件を確認する

キャッシュバックの条件が明確に記載されていて、キャッシュバックキャンペーンの金額も高い代理店なら確実に振り込まれるのかといったら必ずしもそうではありません。

キャッシュバック条件が明確に記載されていたり、金額が大きくて魅力的に見えたとしても、振込までのステップが複雑になっていたりするところもあるので注意が必要ですね。

代理店の中には、いざキャッシュバック条件を満たしたとしても、友達紹介を最後にしなければいけなかったみたいなところもあるので、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

キャッシュバック条件を完璧なまでに満たして、申請書も送ったのに、振り込まれないということもあります。

キャッシュバックされるのが半年後だったり、1年後だったり、実際に受け取るまでの時間が非常に長い悪質な代理店もあるくらいです。

キャッシュバックを実際にもらうまでに、ケチをつけられて対象外にされるというような悪質な代理店などもあるので、本当に受け取れるのかどうかをチェックしておきましょう。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、ネット回線の代理店業者というのは、優良なところもあれば悪質なところもあり一長一短です。

悪質な代理店と契約をしてもキャンペーン自体が嘘だったりもするので、オプションを追加されたりして損してしまうのが目に見えます。

以上のようなことから、代理店の中でも優良な代理店をきちんと見極めてしっかり支払をしてくれるところと契約することが大切です。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

単純に正規代理店を選ぶ

優良代理店の多くはソフトバンクエアーの正規代理店としてソフトバンクから表彰されていたりします。

どういうことかというと、あくどい詐欺的なキャンペーンをしてしまうと、ソフトバンクエアーの公式から正規代理店として扱ってもらえなくなるということです。

悪質な活動をしたりして正規代理店を外されてしまうと、まともな営業が会社としてやっていけなくなるのです。

ソフトバンクから公式に認められているという認証がはずれるということは会社として一大事ですから、必ずいい顧客対応をするようになるというメカニズムです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、正規の代理店かどうかは、その代理店のホームページをみればすぐにわかります。

キャッシュバック条件を書いてない

あまりよろしくないソフトバンクエアーの代理店というのは代理店のサイトを見ただけでもわかります。それはとんでもなく好条件でキャッシュバックが書かれていたりするからです。

契約してほしいばかりに他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について大々的に書いていますが、どうやったら本当に受け取れるかについてはもともと支払う気がないので、書いてなかったりしています。

こういう細かい条件を書いていないところは、あとから追加条件があったり、オプションを追加させられたりいろいろなトラブルの原因になります。

代理店も営利目的の会社として運営されているので、慈善事業のボランティアではないことをまずは認識しておきましょう。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

高額なキャッシュバックをしている代理店の中でも、知人紹介が必須なところはやめておきましょう。

5万とか10万とかあり得ないくらいの高額なキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、知り合いを紹介しなければ満額受け取れないというところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

キャッシュバック申請が簡単なところ

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

また他にも、開通から時間が経過してキャッシュバックされるようなときは、キャッシュバックの受け取りを意図的に複雑や時間を延ばしている場合があるので、そういった代理店は辞めておいた方がいいでしょう。

たとえばですが、優良代理店というのはとても簡単に申請手続きができるようになっています。どれくらい簡単かというと振込先を電話で口頭で伝えるだけとかそんなレベルです。

キャッシュバック申請を複雑にして手間をかけさせることにより、申請をさせなくすることが目的なので、ネット上で完結しないようにしたりしています。

代理店によってはいろいろな申請手続きを踏まなければいけませんが、優良な代理店の場合は振込先を伝えるだけでよかったりするものなのです。

マイナーな代理店は辞めておこう!

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

比較サイトやネットのその他のサイトで名前を一度も聞いたことがないような代理店というのは企業じゃないところもあるので要注意です。

お客さんを獲得しているということは名前が有名だということです。つまりサービス性が高いということがいえるでしょう。

電話での問い合わせに親切か

キャッシュバックというものはお金に関係することですから、しっかり対応してくれないと信頼関係に値するものです。

優良な表彰されているような代理店というのは、社員教育や窓口対応もしっかり取られているので、親切な対応をしてくれます。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

なぜ高額なキャッシュバックができるのか?

代理店のキャッシュバックキャンペーンはなぜそもそも、契約しただけで現金がもらえるのかという疑問になります。

高額なキャッシュバックができる理由の一つに、コストがあまりかかっていないという点があります。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

他には集客力のある表彰されているような優良な代理店の場合は、ソフトバンク自体から高額な仲介手数料をもらっているので、キャッシュバックをバンバン打ち出しても会社がやっていけるという仕組みなのです。

店舗契約が損する理由

家電量販店などで契約してソフトバンクエアーを使うというのは、損する方法なのであまりおすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

家電量販店や実店舗でやっている特典キャンペーンなどもありますが、ネットでやっている代理店と比べると総合的に考えるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ソフトバンク公式サイトをチェックしてみたのですが、そういうキャンペーンは行われていませんでした。

在庫がないときもある

リアルなショップならすぐに機器を持ち帰って使えそうなイメージがありますが、そもそも在庫がない場合もあります。そういう場合はあとから取りに行かなければなりません。

以上のような状況になると面倒だと思います。混雑しているような時間帯だと待ち時間もかかってしまうと思います。

上記のような状況になるのであれば、最初から代理店を使って申し込めば、店舗に行く時間もかかりませんし、配達までの時間が多少かかるとしても数日でしょうし、何より、確実に機器を手に入れることができます。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

店舗契約だとキャンセル期間が変わるの注意しましょう

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、機器が到着してから8日以内なら回線速度が遅いときは解約することができます。

実店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰った場合はその時から8日以内のキャンセル期限なので注意しましょう。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

今まではソフトバンクエアーを得する方法をいろいろ解説してきましたが、あらためてまとめてみたいと思います。

とにかく安く回線を使いたい人は以下の4つのポイントを把握しておけばいいと思います!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

ここからは、ソフトバンクエアーのキャッシュバックに関係しているよくある質問に答えています。

モバレコエアーは具体的になんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

どの代理店を見てみても、ソフトバンクエアーの最低利用期間が設けられていて、だいたい1年くらいが多いようですが、短いところでも半年くらいとなっています。

以上のような最低利用期間があることから、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返還請求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのはそれぞれの代理店の条件通りですが、エヌズカンパニーの場合は2ヶ月後です。